ほぼ日刊 フリーソフト レビュー 無料

インストールのその前に あなたにかわって試します

ユティリティ

死してなお恥をさらさない為にある意味自動でデータ削除! 063 僕が死んだら… v1.01

2016/04/30

063利用者自身に万が一不測の事態が起こった際に、あらかじめ指定した”家族に見られたくないファイル”を、利用者のPC(ハードディスク上)から削除するツールです。
ソフト名:僕が死んだら… v1.01
動作OS:XP/Vista/7/8/8.1/10
作者: 有限会社シーリス
リリース:2008/01/14


0631井上アンソニー:さっそく削除したいデータを登録(笑)名前と、「見られたくない」というキーワードから、ネタソフトっぽく見られがちですが、さにあらず。実行すると完全に暗号化された「遺言」が表示されるようになっているので、いざというときのメッセージと安全なファイルの削除を兼ねた非常に真面目なソフトです。誤って操作しないように注意です!


0632カミソリ/サリー:操作も簡単でわかりやすい、遺言ソフト?らしいです。うーん、いまいちピンとこないというか、私はもし家族ができたら、何かを削除するよりたくさん残してあげたいです。でも、会社の情報とか個人情報とかは削除した方がいいのかな?いつかこういうソフトを真面目に必要だと思うのかしら。シンプルで、しっかりした作りなので信頼性は◎!


063350円マサル:私もあと数年で50の門を叩こうかという年になりました…身の回りの事を振り返ってみるとこのソフトの意義が良くわかる今日この頃…みなさんお元気ですか~。ソフトの設定と取扱いには最新の注意を払わないと、大事なデータを生前に失う事にもなりかねません。それがショックでお亡くなり~なんて本末転倒もありえなく無いからね~


0634伊集院ピカル:備えあって憂い無し。もしもの時にはやっぱりこんなソフトが必要なのか?見られて困るの代表格といえばやっぱりエロ系。隠すにも、隠しきれない量がある場合には、不要とも思えます。例えばレビュアーのアンソニーなんか、家族公認のAVマニアだそうだ。そんな人には必要ないんでしょうけどね。しばらくは使う事が無い事を祈るばかり。


 

-ユティリティ
-, ,