ほぼ日刊 フリーソフト レビュー 無料

インストールのその前に あなたにかわって試します

メンテナンス 特集

★★★「オーバークロック」って何?

2016/04/30

ピカルの超初心者向け「オーバークロック」についての解説RIQE

リクエストがあったようので、今回は特別に「オーバークロック」について書いてみようと思う。

お送りするのはご存じ?「伊集院ピカル」でございます。image20

他のレビュアーの皆さんにも、話を振ってみましたが、今回は環境が揃わないという事で断念…
なにゆえリスクを伴う事ので、無理強いはできないってところでしょう。
そこで白羽の矢が立っちゃったのが、このわたくしでございまする。

ぎゃふん!(死語)

ちなみに私、オーバークロックに挑戦するも、ブルーバックのOSダウンですっかり意気消沈、それ以来まったく手を出していないという体たらく…
ちなみにアンソニーは、「やろう!やろう!」と一番乗り気だったそうですが、そもそもオーバークロックを知りませんでした…(涙)
(サリーはまず無理だろうな…)

そもそも「フリレビ」ってそんなに濃くないHPのはず!
という訳で、このページを見てくれているのは、玄人というよりも、ちょっとフリーソフトかじってます的な人が大半だと思うので、今回は簡単なさわりだけの解説です。
リクエストしてくれたあなた、そして玄人の皆さん、御了承くださいまし。

さて「オーバークロック」とは何か?

簡単に言うと

通常以上の能力を引き出す事です。
まさに「界王拳」の事なのです。
でもその能力と引き換えに体はボロボロなのです。

一般的には、通常の定められた周波数以上でパソコンの頭脳(CPU)を動作させる事により、処理能力を向上させる手法の事です。
通常以上の動作をさせるって事で、もちろん製品補償の対象外となります。
「こわれても自己責任ねっ!」って事です。

非常にリスキーですね~
じゃあ何故そんなリスキー事をするのか???
オーバークロック好きに言わせてみると、

それは…
男のロマンなのであります。
例えるなら、空をかける、ひとすじの流れ星~♪なのです!

壊れるかもしれないけれど…、壊れるかもしれないけれど、その先には、今まで見たことのない性能アップを果たせるかも知れない!
「負けるとわかっていても、戦わなければならない時があるっ!」ってよく言う「アレ」に似た感覚が有るのです。
試行錯誤の末にたどり着く、楽園、アルカディア…

そんな魅力が、オーバークロックにはあるんでしょうなきっと。うん、うん。

必要なのは、「知識」「財力」「時の運」「時間」「慎重さ」 こんな所でしょうか?
なので、上の5つが揃っていない「あなた」にはお勧めできません!!!

でもせっかく、ここまで読んでくれた「あなた」には、上の「知識」だけは向上させる事ができる、役立つHPを紹介させて頂き、閉演のご挨拶に代えさせていただければと存じまする。

・まずはオーバークロックについて、非常に簡潔にわかりやすく書かれているページ、「電脳石火」さんです。

名前もイイね。役立つフリーソフトの使い方も紹介されています。
http://denno-sekka.com/zisaku-pc/over-clocking/how-to-overclocking/

・お次は「納得パソコン購入術!パソ兄さん」さんです。

実際にオーバークロックしている設定画面が載っていて熱いぜ!
http://www.pasonisan.com/pc-cpu/00-overclock.html

・次は「ぬっかと」さんのページ、初心者でもできるグラフィックボードのオーバークロックの方法と設定が書かれています。

かわいい絵に似合わぬ、濃い内容のページがグー!
http://nukkato.com/gpu-oc/

他にも探せば、いっぱい見つかります。
それだけ、オーバークロックにロマンを感じている人が多いって事だね。

いつの日か、覚めない夢を、一緒に見ないかい?

-メンテナンス, 特集
-, ,