ほぼ日刊 フリーソフト レビュー 無料

インストールのその前に あなたにかわって試します

iQOS 特集

★★★「iQOS」第7弾!「プルームテック」発売開始、やっと来たのでレビューどうぞ

2016/04/30

IQOS(第7回)プルームテックがやってきた!

3月2日、ついに自宅に、期待のプルームテックが届きました。

早速、レビューしてみようっ!

今回注文したのは、スターターキットとタバコカプセル各種×1箱。プルーム・テック Ploom TECH 22

スターターキットとプルーム・テック Ploom TECH 23

キャリーケースは別の包みプルーム・テック Ploom TECH 24

中にはバッテリー+カートリッジ・たばこカプセルが包みごと入るようにできています。
作りはちゃちいね。プルーム・テック Ploom TECH 25

説明書は、ちっちゃくて見難い!

早速充電!

充電してる時の見た目は、安心感の無い形状。(Wi-Fiのアンテナが立ってるみたい。)
初回充電時間は約50分かかりました。こんなにかかるとは…
1回の充電でタバコカプセル1箱分は持つとの事。プルーム・テック Ploom TECH 26

LEDの赤表示が白に変わったら、充電完了だ。プルーム・テック Ploom TECH 27

吸ってみよう。

まずは緑の「クーラー・グリーン」からプルーム・テック Ploom TECH 28

1箱に1つ付いているカートリッジ、両端にゴムの保護材が付いていて金属製。
バッテリーとの接続はネジ式でしっかりしています。

これ結構コストかかってそうに見えます。プルーム・テック Ploom TECH 29

たばこカプセルはと言うと、こんな小さい中に、たばこが入っているのか?
と心もとない感じ。カートリッジにも刺すだけです。
ちなみに、これだけで吸っても味がします。こんど分解してみよう(その①)プルーム・テック Ploom TECH 30

吸い口太いね。プルーム・テック Ploom TECH 31

準備完了、全て接続すると、それなりに重いです。
測ってないけど、iQOSのホルダーより重いかも…
あごの力が必要ですが、くわえたばこも一応可能なつくりです。プルーム・テック Ploom TECH 32

吸い込むと、バッテリー先端が青く光ります。
ココが点滅したらたばこカプセル交換のお知らせとの事です。
(晴れた屋外では、確認できない明るさだね。)
赤く点滅したら電池切れ。
目安は1箱吸い終わったら充電する事。それがおすすめだそうです。

吸った感想としては、

思った以上に煙(水蒸気)が出る。
それは、iQOS(アイコス)より煙が出るっていう意味ではなく、そもそも仕組みが良くわかっていないので
あまり煙が出ない先入観から来たものです。

なんで煙が出ているのか?不思議です。カートリッジもこんど分解してみよう(その②)

1吸い事に「スー」という風切り音がします。
最初はけっこう気になるレベルです。

タバコ葉に加熱もしないとうたっているプルームテック。
確かに、iQOSと違って、煙に熱を感じない!
そのせいもあってか、なんかパンチが無いと言うか?味が薄い感じがします。

味は通常のメンソールタバコと言うより、キシリッシュという感じ。

ユーザーズガイドによると1つのタバコカプセルで50パフ吸えるとの事。
(この50パフって、50吸いって事だと思うけど?その説明は有りません。)

他のフレーバーも差し替えて、試してみましたが、
「クーラー・パープル」はメンソールにグレープ味をプラスした感じ。
「レギュラー」は何と表現したらいいか…メンソールではないのですが甘い味がします。プルーム・テック Ploom TECH 33

「ファーストインプレッション まとめ」

・スイッチ操作の必要なし、吸い込んだら自動起動。
・一度組み立てれば、50回吸えるので、手間が少ない。
・水蒸気(煙)が熱くないぶん?パンチは少ない。
・iQOSより更に体に悪い要素が少なそう。
・逆に言うと、紙巻たばことの違いは大きいので直接の移行は難しい…?
・これこそ喫煙所で吸うのが、恥ずかしい程、たばこ感は少なくクリーンな感じ。

とりあえず主だった感想はこんなところ。

しばらくはiQOSと併用して、試してみようと思います。

次回につづく

「iQOS」は3月中に全国発売へ。
プルーム・テックは3月上旬、福岡市の一部販売店で発売開始です。
(オンラインショップでは3月1日より発売中)

-iQOS, 特集
-, , , , , , , ,