ほぼ日刊 フリーソフト レビュー 無料

インストールのその前に あなたにかわって試します

iQOS 特集

★★★「iQOS」第6弾!JTから3/1に発売される「プルームテック」を予約の後編

2016/04/30

IQOS(第6回)次世代タバコ戦争!後編

プルーム・テック・スターターキットの内容はコチラプルーム・テック Ploom TECH 12

パッケージの中身はこんな感じらしい。プルーム・テック Ploom TECH 13

コンセントとUSBのジャックの大きさから判断すると、やはり「iQOS」よりもスリムプルーム・テック Ploom TECH 14

※ちなみに一般的な紙巻タバコの直径は約8㎜。上記の画像のコンセントの大きさから比率で計算すると約9.3㎜となった。
紙巻タバコよりは一回り太くなっているって事だね。
同様に長さも算出してみると約130㎜と超ロング。
紙巻の長さは「ショート70㎜」「レギュラー85㎜」「ロング100㎜」程だから、結構長いね。
「iQOS(アイコス)」はヒートスティック装着長さ約113㎜、ホルダー太さは約14㎜、吸い口のヒートスティックは紙巻タバコと同じ約8㎜。

比較するとこんな感じ ずいぶんと長いねプルーム・テック Ploom TECH 15

大きさ比較

気になる、お味は全部で3種類

メンソールタイプ×2、レギュラー×1のラインナッププルーム・テック Ploom TECH 16

確かに「iQOS」でも感じましたが、レギュラータイプで味の種類を作るのは、難しい。+αの混ぜ物を加えた、メンソールの方が、味の特色を出しやすいという事でしょう。

お値段はひと箱:460円なり~

んっ?紙巻のメビウスよりも高いじゃんか~!
紙巻のメビウスは430円、プルームテックは460円!

ちなみにパッケージの中身はこんな感じ。プルーム・テック Ploom TECH 17プルーム・テック Ploom TECH 18

とりあえず、今回は全部の味を、試してみたいので、全種類を頼んでみました。プルーム・テック Ploom TECH 19

あ、そうそう、いくら買っても送料は必ず取られます。
私は東京なので、この値段で収まりました。

今買う事での金額的なメリットは
通常価格:4,000円の所
キャンペーン価格:-2,000円
マネーギフト分:-300円
送料分:+486円
(4,000-2,000-300+486)= 2,186円成プルーム・テック Ploom TECH 20

「iQOS」と比べて安いのは、その作りにもあるようですね。たばこ葉を直接加熱しないという事は、「iQOS」のホルダーに使われている金属ブレードのような高価な部品は使っていない。温度や吸う回数なんかもカウントする必要がないので部品代は安い。そもそも携帯用のホルダー兼充電器が無い。電気をそんなに使わないのでバッテリー容量も小さく、出力する電圧も小さいのでコスト安。(なのではないか?)ただし、たばこカプセルの製造原価は紙巻に比べて高く、本当はもっと高値で売りたい所だが、ライバルの「iQOS」以上にはできないと判断して泣く泣く460円に併せてきた。

と思うんだけどどうでしょう。プルーム・テック Ploom TECH 21

樹脂製のケースがどうにもチープですね。

ちょっと太い樹脂製のポッドが吸い口になっている事からも、既存の紙巻タバコと比較すると違和感が強そうです。

私が一番気になっているのは、以前にも書きましたが、吸い終わりのタイミングが掴みにくいのでないかという事。

とにもかくにも吸ってみないとわかりません。

どちらにしてもスタータキットがリーズナブルなのは大変うれしい事。
「iQOS」は気になるけど、やっぱり高いよね~と感じていた人にも試してもらえる機会が増える事は良い事だと思います。

遂に始まる、次世代タバコ戦争。

3月1日(火曜日)運命の日はすぐそこに!

「iQOS」は3月1日から全国発売へ。
プルーム・テックは3月上旬、福岡市の一部販売店で発売開始です。
(オンラインショップの発売予定日は3月1日となっています。)

-iQOS, 特集
-, , , , , ,