ほぼ日刊 フリーソフト レビュー 無料

インストールのその前に あなたにかわって試します

iQOS 特集

★★★加熱式タバコ「iQOS」第4弾!ライバル登場その名も「プルーム・テック」!

2016/04/30

IQOSの続報!(第4回)

前回、ホームページが改善されたと書きましたが…

前言撤回!
最悪です。

「お知らせ:ただいま、iQOSphereへのアクセスが集中しているためページの表示等に時間がかかる場合があります。
ご利用のお客様にはご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。」

って
って

かかる場合がありますってレベルではありません。
常にログインできない状態が続いています。
ログインできたら「今日のあなたはラッキー!」状態です。

不良品や故障には迅速、丁寧な対応だと聞いています。
Webでの評判とは雲泥の差ですね。
また、街のIQOS(アイコス)ショップの対応もすこぶる評判はいいようなので、ウェブ対応だけが???…

何故に?

アクセス集中だけが問題ならば、改善はすぐにでもできそうなものですが…
他にも何か問題があるのでしょうか?
実は、これすら何か、テストの一環なのでしょうか?

個人でレビューしているHPを見ても、誰しもがウェブとアプリがこんなんじゃなきゃ、もっと売れてるハズだという意見が散見されます。
クーポン発券までたどり着けずに、志半ばにして諦めた人もかなりいたんじゃないでしょうか?

という事で、今まで書いてきたように、ハードとしては「iQOS」はとても良い物だと思いますが、ソフトの部分では、特にウェブの対応は、最悪と言わざる負えない状況。
「iQOS」買おうかどうしようか、悩んでいるかたは、「イラッ!」とする事は覚悟の上でなら、「iQOS」ユーザーになられる事をお勧めします。

今はそれが精一杯…

そんな所に、メイド・イン・ジャパン「JT」からニュースが!

その名も「プルーム・テック」

~火を使わずに楽しめる、JT独自のたばこベイパーテクノロジー~
たばこ用デバイス「プルーム・テック」
専用たばこカプセル 「メビウス・フォー・プルーム・テック」3銘柄
2016年3月上旬、福岡市の一部販売店及び全国オンラインショップで発売

http://www.jti.co.jp/investors/press_releases/2016/0126_01.html

コチラは「たばこカプセル」+「カートリッジ」+「バッテリー」と大きく3つのパーツを組み合わせた構造で、カートリッジ内のリキッドを霧化し、たばこカプセル内を通すことでたばこベイパーを発生させる独自テクノロジーを搭載との事。プルーム・テック Ploom TECH

「火を使わないため、燃焼に伴う煙のにおいが無く、灰も出ないという製品特徴」はまさに「iQOS」の真のライバル登場といったところではないでしょうか?

特徴は

・「定価」が安い、スターターキットが4,000円。
・「バッテリー」のみの販売も有り。1,500円
・「スリム」な形状、HPの説明図を見た所、太さはおそらく紙巻タバコと同程度で、全長が長いと思われる。
・「スイッチ」は無く、吸い込む事で起動。
・「メビウス」ブランドのたばこカプセルが、レギュラー1銘柄、メンソール2銘柄の計3銘柄発売。

いいこと尽くしのようにも感じられますが、私が気になるのは、スイッチがないって事。
吸い込んだら起動って事は、80年代から売っている「禁煙パイポ」的な使われ方になると嫌だなぁ…
たばこカプセルの内容物は「たばこカプセル5本」+「カートリッジ1本」との事なので、吸い終わりのタイミングが掴みにくいのでないかとも懸念されます。

実際に体験してみないと、わからないですが、「iQOS」に比べて価格も安いので、取りあえず発売されたら、即効試してみようと思っています。

どちらにしても、消費者の選択肢が増える事は、製品、サービスの向上につながる事ですから、大歓迎ですね!
早く発売にならないかな?

という事で、「iQOS」買おうか悩んでいるかたは、もう少し待ったほうがイイかも知れませんね。image19

-iQOS, 特集
-, , , , , ,