ほぼ日刊 フリーソフト レビュー 無料

インストールのその前に あなたにかわって試します

図表・文字記録 画像

登山者御用達。立体的な地図表示で山岳コースの分析に使え! 110 カシミール3D v9.2.8

2016/04/30

110カシミール3Dの基本セットです。すべてフリーで使用可能です。平面の地図を使用するだけならこれでOK。地図の印刷も簡単にできます。あとからプラグイン(無料)を追加することで機能強化が可能。ただし、3D機能(展望図、鳥瞰図、断面図など)を利用するには、自分で標高データ(無料)を入手し、セットする必要があります。タイルマッププラグインや基盤地図情報プラグインをお使いください。
ソフト名:カシミール3D v9.2.8 動作OS: XP/Vista/7/8/8.1/10
作者:DAN杉本 リリース:2016/01/15


1101井上アンソニー:無料で使える部分としては、3D地図のごく一部のサンプルと地理院地図と航空写真のみ。空中写真は昔のものもそろっていて面白い。特にすごいなと思ったのが、3.11の被災直後の空中写真。このソフトの本筋とは無関係なのだろうけど、一般の人も見た方がいい貴重な資料。ただ、地図としてなら素人はGoogleで十分。実用よりも勉強向きか。


1102カミソリ・サリー:サンプルの地図で試してみると本当にいろいろできるのがわかります♪山の高さを変えたり、光を当てる角度を変えたり、写真とか平面地図じゃわからない山の迫力が見られるようですごく面白い!山小屋なんかもマークされてるみたいで山歩きには重宝みたいです。でも無料で使えるのはごく一部。他じゃ見られない物なので有料もいいかも。


110350円マサル:標高データを利用して立体的な地図を表示する事ができる登山者御用達の優れ物。登山前には山岳コースの分析をする事などに力を発揮。実際に使われている方も増えているそうです。登山にももちろん、各種アクティビティにも活躍しそう。昔の航空地図が表示できる点も面白い。無料データでも動くが販売されている本のデータが早くて好評。


1104伊集院ピカル:地図だ。名前に3Dと付いているように地図といっても標高データを持っている為、山を立体的に表示する事ができる。という事は登山を趣味とする人には必須のソフトという事か?カシバードという地図を3D表示する機能があるが、登山者には評判がいいようだ、本当に自分が現地にいるかの様に山々を望め、そのデータの信頼性も上々なのだ。


-図表・文字記録, 画像
-, , , , , ,